介護用イス お風呂 トイレ 介護用品・便利グッズ

安心のパナソニック製!介護椅子等の福祉用具をラインナップ!

更新日:

安心のパナソニック製!介護椅子等の福祉用具をラインナップ!

この記事では安心のパナソニック製である介護椅子等の福祉用具について紹介しています。

パナソニックというと大手の家電メーカーであり、取り扱っている商品として最初に思い浮かべるのは生活家電だと思います。

そのパナソニックですが、実は介護椅子等の福祉用具も取り扱っているというのはご存知でしょうか?

家電のイメージが強いパナソニックですが、「高齢者へ豊かな暮らしを届けたい」という思いから介護用品の製造などを行うエイジフリー事業をスタートさせており、品質にこだわり抜いた福祉用品を提供しています。

ここでは安心のパナソニック製である介護椅子等の福祉用具について紹介していきますので、信頼できる大手の製品を利用したいという方などは是非この記事をご覧ください。

浴槽内の安心用具

浴槽内の安心用具

毎日の暮らしの中で入浴は大きな楽しみの1つであるという人は多いと思います。

ただ、身体機能が衰えている方などは身体を洗う際に椅子の上で座位姿勢を保持することが難しくなっており、通常の椅子などでは姿勢を崩して椅子から転落してしまうことがあります。

このため、介護が必要になっている方が入浴する際には入浴動作に関する負担を軽くしてくれるような福祉用具を使用する必要があります。

入浴の際に多くの方が使用している福祉用具には「浴槽内椅子」や「シャワーチェア」などがあります。

浴槽内椅子とは浴槽が深くてまたぐ動作が大変だという際に利用する椅子で、シャワーチェアとは浴槽内での立ち座りが楽になるという福祉用具ですが、パナソニックには以下のような浴槽内椅子やシャワーチェアがあります。

その① 浴槽台[ユクリア]ソフトレギュラー1826

¥13,750 (2020/10/28 15:23:43時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらは浴槽台となっており、浴槽の中に設置して座る椅子です。座面がやわらかいタイプの浴槽台であるため、浴槽内で座った際に、お尻や太ももの裏などに痛みを感じにくくなるようになっており、心地いい座り心地が実現しています。この座面は簡単に取り外すことができるようになっているので、お手入れもラクラクです。また、高さの調節が可能になっているので、利用者の好みの高さに合わせることができるようになっている他、脚先にはゴムキャップが付いているので滑りにくくなっているため安心して使用することができます。

その② シャワーチェア[ユクリア] ミドルSPワンタッチおりたたみN

こちらは洗い場で使用することになるシャワーチェアで、背もたれカバーを握るだけで折りたたむことができるようになっている優れものです。折りたたんだ状態で自立するようになっているため、収納の際にも邪魔になりません。

背もたれや座面にはソフトクッションを採用しているため座り心地が良く、それぞれのクッションは取り外すことが可能になっていますので、取り外して洗うこともできます。また、座面の高さが調節可能ですので、利用者の体格似合わせて調節することができます。

その③ シャワーチェア[ユクリア]コンパクト腰当付おりたたみN / PN-L40921A

こちらのシャワーチェアは背もたれではなく腰当てが付いているタイプとなっており、腰を支えるので背中の部分がすっきりするため、円座の方といった背もたれが邪魔になる方におすすめできます。クッションにはやわらかい素材を使用しており、お尻が痩せている方でも快適に利用することができるようになっています。また、防カビ加工が施されているため、カビの発生が抑えられ、いつでも清潔な状態で使用することが可能になっています。

その④ シャワーチェアー[ユクリア]コンパクトスツールN(背無) / PN-L41021D

¥11,240 (2020/10/28 07:03:39時点 楽天市場調べ-詳細)

こちらも先程のシャワーチェアと同じく防カビ加工が施されている「ユクリアシリーズ」の1つでありますが、こちらは背もたれがないタイプとなっています。座面にはソフトクッションを採用しているため長時間座り続けても疲れにくくなっており、座面のクッションは取り外して洗うことができますので、いつも清潔な状態で使用することができます。また、座面の高さが調節することもできますので、利用者に合わせた高さに設定することができます。

ベッド横の安心のポータブルトイレ

ベッド横の安心のポータブルトイレ

ポータブルトイレとは、わざわざトイレまで移動しなくても要介護者の部屋でそのまま排泄を行うことができるトイレのことで、持ち運びも可能になっています。

ポータブルトイレは利用することによって、わざわざトイレまで移動しなくても良くなるため、要介護者と介護を行っている方双方の身体的負担を軽減することが可能になっている他、自分自身で排泄を行うことができるのでおむつを使用しなくてもいいというようなメリットがあります。

ポータブルトイレには、「プラスチック製標準型」「金属製コモード型」「木製椅子型」「スチール製ベッドサイド設置型」といった様々な種類がありますが、パナソニックには以下のようなポータブルトイレがラインナップされています。

その① エイジフリーライフテック 家具調トイレ 座楽 コンパクト PN-L23206

こちらのポータブルトイレは小柄な方に最適なコンパクトタイプとなっています。長穴便座であるため尿漏れしにくく、拭き取りやすい作りになっています。また、排泄物をためるバケツが丸みをおびた形状になっているので、すすぎ洗いをしやすくなっています。サイドにペーパーホルダーも付いていますので便利です。

その① パナソニック 樹脂製ポータブルトイレ 座楽ポケット付きデラックス VALPTHBEDX

こちらは背もたれなしのポータブルトイレとなっており、コンパクトな形状なので狭いスペースでも無理なく設置することができます。また、ポケットとペーパーホルダーが左右に付いていますので機能的に利用することができます。

その③ パナソニック 樹脂製ポータブルトイレ 座楽SPシリーズ 背もたれ型SP 標準便座タイプ VALSPTSPBE

こちらのポータブルトイレは軽量プラスチックでできているため重量が10㎏を切っており、持ち運びも容易に行うことができる軽量タイプとなっています。脚の高さや肘掛けの高さを調節することが可能になっているため、利用者の体格に合わせた調節を行うことができます。また、左右にポケットが付いていますので、トイレットペーパーなどを収納しておくことができます。

その④ パナソニック ポータブルトイレ 座楽 「ラフィーネ」 プラスチック便座 PN-L30200B V

こちらは色・形・使い勝手にこだわったオシャレなポータブルトイレです。便フタにはバネの力によるオープンアシスト機能が付いているため簡単に開けることができるようになっていたり、肘掛けを跳ね上げることができたり、脚の高さを調節することができたりといった利用者と介助を行う方に配慮した設計となっているため、双方にとって使いやすいポータブルトイレとなっています。

まとめ

まとめ

ここまで安心のパナソニック製である介護椅子等の福祉用具について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

家電メーカーとしてのイメージが強いパナソニックですが、紹介してきたように様々な福祉用具も取り扱っています。

在宅での介護を行う際には様々な福祉用具を使用することになると思いますが、その際に使用する福祉用具が誰もが知っている大手メーカーが手がけているものであれば品質などの面でも安心して使用することができますよね。

ここでは8つの福祉用具について紹介してきましたが、パナソニックが取り扱っている福祉用具はまだまだありますので興味のある方は探してみてください。

-介護用イス, お風呂, トイレ, 介護用品・便利グッズ

Copyright© たのしい介護 , 2020 All Rights Reserved.